④ 乗船1日目(イカの細道:第4話)
2016.09.24


     小林丸出船所(http://ika.dolce-mare.com/map.html)



     ※詳細は、初等科:釣り具設置編



     ※詳細は、初等科:姿勢編



     ※詳細は、初等科:仕掛け投入編



     ※詳細は、初等科:おまつりの上手な外し方編(お隣さんと)



     ※詳細は、初等科:サバのあたり編



     ※詳細は、初等科:サバのうまい外し方編



     ※詳細は、初等科:イカのあたり編



     ※詳細は、初等科:ばれる編



     船宿おやじ列伝(http://ika.dolce-mare.com/comment.html)

     ※参考までに、初等科:ダメな落とし込み編 はこちら



     ※詳細は、初等科:ダメなしゃくり編




乗船2日目(イカの細道:第5話) へ続く…

1日目一体何から手をつける?ミチここでは予が、乗船初日に経験したことについて触れていこうと思う。①まずは乗船!!何はともあれ乗船しなければはじまらない。というわけで早速、小林丸の出船所に向かったぞ。出船所は以下のリンクから確認できるので確認しておくとよいぞ。※出船所はサークルKが目印なので見逃さないようにしよう。http://ika.dolce-mare.com/map.html着いたら小林丸の近くに車を止められるので、ガードレール側に寄せて駐車しよう。駐車したら船に向かい、船頭に挨拶しておくとよいぞ。船頭のタイミングで釣り座を決めるくじ引きが始まるので必ず参加しよう。座席が決まったらいよいよ乗船だ!!くじ引きで決まった自分の座席に荷物を置こう。※出船時は辺りが暗いので足元に注意しよう!海に転落した者もいるとか!?②釣り具を設置しよう!早速釣り具を設置しよう。初めてなら戸惑うこともあると思うが、慣れてしまえば大したことはないので構える必要はないぞ。はじめに手元に下記のものを準備しよう!・釣竿・電動リール・仕掛け・ロッドキーパー→船頭から借りよう・ツノ掛けマット→船頭から借りよう・投入機→船首か船尾にあるでそれを使おう・生簀→船首か船尾に買物カゴとプラスチックケースがあるでそれを使おう次に下記の順番で設置しよう!①生簀を座席近くのホースの真下あたりに置く②ツノ掛けマットを船縁に置く③ツノ掛けマットと船縁を挟み込むようにロッドキーパーを設置する④ツノ掛けマットの少し右隣に投入機を設置するここまで出来たら下の図のようになる⑤釣り竿に電動リールをつける⑥電動リールのラインを釣り竿の先まで通す⑦釣り竿をロッドキーパーに設置する⑧電動リールの電源ケーブルを、近くの電源ボックスに接続する※「+」に赤いケーブル、「-」に黒いケーブル接続しよう⑨釣り竿のラインに仕掛けを繋ぐ⑩一番手前のツノを、ツノ掛けマットに引っ掛けよう※この時がツノが海に落ちてしまわないように設置すること!⑪マットに引っ掛けたツノの次のツノから順に、投入機の左の穴から差し込む⑫最後にオモリが残るので投入機の中ほどにある穴に差し込む⑬竿を船体の穴に挿して立てる※漁場以外では竿は立てておこう!他の船などに当たって竿が折れてしまうぞ!少しわかりにくいところもあるので、詳しくは初等科の釣具セッティング編で紹介する。もしも分らないことがあれば船頭に確認しよう!※詳細は、初等科:釣具セッティング編へ③漁場に着くまでは何をする?港を出て漁場までは1時間以上掛かる。この時間を利用して、仮眠と早めの朝食を取っておくとよいぞ。休憩室は船頭室の前下あたりに、トイレは船尾にある。どちらも次に使う人のことを考えてきれいに使うようにしよう。ちなみに予は、トイレを済ませ、逸る気持ちを落ち着かせるため休憩室で1時間ほど仮眠をとったぞzzz…④船頭から合図キターーーーー!!船頭から「漁場が近くなったから準備してねー」の合図があったらいつでも仕掛けを投入できるように竿をロッドキーパーに取り付けよう。さてこの頃には漁場ならではの大きな揺れを体感しているだろう。港付近の揺れとは違い、船が大きく揺れるので気を付けよう。基本姿勢は太ももの表側を船縁にしっかりつけ、ひざを少し曲げるとよいぞ。揺れに対する安定感の違いを実感できるはずなので是非試してみてほしい。ここまで来れば後は船頭からのGOを待つばかりだ♪※詳細は、初等科:姿勢編へ⑤仕掛けを投入しよう!突然船が大きな音を立てて止まったら船頭のアナウンスを聞き漏らさないようにしよう。船頭が「○○メートルから○○メートル」や「○○メートルから底まで」とアナウンスするのですぐに仕掛けを投入しよう。周りのお客さんと投入テンポが遅れると、おまつり※後に説明になったり釣果に響くので、アナウンス後はすぐに仕掛けを投入しよう。仕掛け投入までの順序はこうだ!①ツノ掛けマットの引っ掛けたツノを外して、海上に垂らす②電動リールのクラッチレバーをOFFにして、ラインが出るようにする③おもりを両隣のお客さんの中間あたりに飛ぶよう思いきり投げる④船頭のアナウンスにあった○○メートル反応があった水深より少し手前までは一気に仕掛けを降ろす⑤そこからは注意深く少しずつ落としながらイカの「あたり」を探る仕掛け投入時の動画や詳細は、初等科の仕掛け投入編で紹介するとして分らないことや困ったときは船頭に聞くといいぞ。※詳細は、初等科:仕掛け投入編へ⑥おまつりって何?楽しいの?仕掛け投入後、5分と掛からず予はおまつりという事態に見舞われた…おまつりと言うのだから楽しいことなのでは?と思われるかもしれない。実際は楽しくもなんともない…。おまつりとは、別のお客さんの仕掛けと自身の仕掛けが絡まりあうことを言う。5つ以上のツノが連なっている仕掛けどうしが、絡まりあう事を想像してほしい。その惨状は容易に目に浮かぶことだろう。さて初めておまつりに出くわしたときは、ちょっとしたパニックに陥るものだ。まずは気を落ち着かせて絡まった相手と慎重に一つずつ外そう。おまつりを外す時のコツは、仕掛けを引き上げた側の最も手前側のツノから順に外すことだそうだ。この時ラインが弛んだ状態だとうまく外せないので、弛まないように絡んだ相手との呼吸をしっかり合わせながら対処すると良かったぞ!ちなみにこの時の予は、お隣さんとおまつりしてしまった。隣の御仁が経験豊富であったので、とてもスムーズに外すことができたぞ。お隣さん、その節はありがとうございました※詳細は、初等科:おまつりの上手な外し方編お隣さんとへ⑦あたりって何?良いことでもあるの?おまつりの洗礼を受けた予は、次にあたりに遭遇したぞ。あたりと言うのだからきっと良いことでもあったでは?と思われるかもしれない。しかし良いケースと悪いケースがあるのが、あたりというものだ。あたりとは、仕掛けや糸に生き物が触れた時などの感触をいう。つまりイカのあたりであれば良いケースというわけだ。予は竿からビンビンビンと前後左右に引っ張られる感触を感じたので、きっとイカが掛かったのだと思い、早速釣り上げてみたぞ!結果は…サバであった…※詳細は、初等科:サバのあたり編へ⑧サバによる二次災害…ひょんなことからサバを釣り上げた予は、またしても新たな洗礼を受けることとなった。サバが釣れるだけでどんな問題が起こるの?と思われたのではないだろうか。実際はうまく釣り上げなければひどい二次災害を被るぞ。何が起こるのかというと、仕掛けを外せなくなったりするのだ。サバは仕掛けにかかった時から激しく暴れ、体中を仕掛けでぐるぐる巻きにするので、結果仕掛けを外せなくなり、交換することになるのだ。仕掛け無くして釣りはできない!イカを釣る者にとってサバは天敵というわけだ。予はサバの事を仕掛けクラッシャーと呼ぶことにしたぞ。サバのあたりが分るようになれば、海中で外したり、さっさと上げて仕掛けの被害を最小限にすることもできるそうだ…その域に達するはいつの事ぞ…ちなみに予は、10分と掛からず仕掛けの一つを失ったぞ…※詳細は、初等科:サバのうまい外し方編へ⑨イカのあたりってどんなの?予はついにこれまでとは異なるあたりに遭遇!!サバのあたりビンビン来るような感触と違い、グーンと引っ張られる感じの感触だ。それはイカのあたりの可能性大だ!!とにかくサバとは全く異なる手ごたえが、竿を伝ってくるので絶対に見逃さないようにするとよいぞ。はじめの内は、あたりがしっかりわかる大きなスルメイカなどでイカのあたりを見分けられるようになると良いかもしれない。ここで一つお伝えしておきたいことは、イカは常にツノにがっつくわけではないということだ。イカだって人間と同様、食欲旺盛な時とそうでない時がある。イカが用心深い時は仕掛けを「ちょんちょん」、「つんつん」といった具合に触ってきたりするぞ。どんなに小さな変化も見落とさないようにしよう。余談だが、こういう時の巻き上げは慎重に!!ツノが足に引っかかってるだけの不安定な状態かも!?いつもよりゆっくり目に巻き上げるとよいぞ。※詳細は、初等科:イカのあたり編へ⑩ばれるって何?予はまたしても次なる洗礼を受けることとなった。それはばれるだ…イカと思われるあたりがきたので、うれしくなりすぐに巻き上げを開始した!!電動リールがウィンウィンと唸りをあげて巻いていた時のことだ。突然巻き上げ音がウィィィィ~~~~っと静かな単調音になったのだ…。この時はどうして静かになったのか分らなかったが、引き上げてみるとそこに結果があった。何もいなかったのだ。そしてツノにはイカの一部がついていた。船頭から「ばれちゃったね…イカがしっかり食いついたのを確認せず、すぐに引き上げたのが原因だね」と言われ、事態を把握したのだった…。このようにイカが餌でない事に気づき、逃げてしまったりすることを、ばれると言うそうだ。イカの肉片だけがついているツノを見た時のがっかり具合は、半端ではないぞ…イカを逃した悔しさをバネに、何度も仕掛けを投入する予であった。※詳細は、初等科:ばれる編へ⑪落とし込みってどんな釣り方?腕力に自信のない人でもイカ釣りができる方法を落とし込みというそうだ。普段からインドア派の予にとっては本当にありがたい釣り方だ。落とし込みの方法について簡単に紹介しよう。①船頭の言う水深より少し前まで、一気に仕掛けを降ろす②そこからは注意深く2、3メートルずつ落としながらイカのあたりを探る※あたりがない時はおもりの重みで糸が張るが、イカのあたりが出ると急に糸が弛んだりするのでこれを見逃さないようにするとよいぞ③あたりがなく海底まで仕掛けが降りたら、元の水深近くまで少しゆっくり目に電動リールで巻き上げながらあたりを探る④船頭から『上げて』の指示があるまでは、①~③を繰り返す船宿おやじ列伝という記事にも紹介されているようなので、参考にするとよいぞ。船宿おやじ列伝http://ika.dolce-mare.com/comment.html※参考までに、初等科:ダメな落とし込み編はこちら⑫しゃくるって何?もしかして顎のこと?釣りをしているとしゃくるという言葉を耳にする。竿を上下に動かしたりしてイカを誘うことをしゃくるというそうだ。イカのノリが悪い時仕掛けに触れてこない時などや、一回の巻き上げでたくさんのイカを釣り上げる時にしゃくると釣果が伸びるので、基本的なことが出来るようになったら試してみるとよいぞ。※参考までに、初等科:ダメなしゃくり編はこちら⑬電動リールの巻き上げ速度はさじ加減が重要!電動リールでの巻き上げ途中にばれることがあるので注意しよう。電動リールは巻き上げ速度が調節できるようになっている。ところがこの巻き上げ速度をあまりにも速くし過ぎると、イカの体がちぎれてしまったりして逃してしまうことがあるのだ。だからと言って巻き上げ速度を遅くし過ぎると、仕掛けの投入回数が減り釣果に響くので注意しよう!はじめは加減など分らないので色々試そう。イカの種類や、大きさによって巻き上げ速度を変えてみるとよいぞ。一日目を無事終えた予の釣果は5杯!!1杯も釣れないことを想像していた予にとっては、最高の滑り出しだったぞ。ちなみにおまつりは5回、仕掛けを3つほど鯖にもっていかれたのはご愛嬌ということで…トホホはじめてのイカを釣り上げニヤケ顔
2016.09.24 23:00
③ 事前準備(イカの細道:第3話)
2015.11.06


     http://ika.dolce-mare.com/appointment.html



     ※レンタル品の性能については、小林丸のレンタル品



     http://ika.dolce-mare.com/result/



     道具の名称など詳細については、↓のリンクへ

       ・竿について
       ・リールについて
       ・釣り糸について
       ・仕掛けについて



     それぞれの季節に合う服装については、服装編 へ



     その他詳しくは、持ち物編




乗船1日目(イカの細道:第4話) へ続く…

下準備 何からやれば よいのやら…ここでは予が、乗船当日までに準備したものや実体験から準備する方が良いと思うものについて触れていこうと思う。とにもかくにもイカ釣り予約!何はともあれ予約をしないことにははじまらない。というわけで早速、予約してみよう。小林丸の予約連絡先なら、以下のリンクから確認できるぞ。http://ika.dolce-mare.com/appointment.html連絡すると気さくな船頭か女将がでるので、次の情報を伝えよう。乗船日○月○日氏名ミチ連絡先XXX-XXXX-XXXX居住地○○都道府県○○市区町村人数一人利用したことのない人や、初めてイカ釣りをする人はそっと伝えておくとよい。そうそう、この時に分らないことは何でも聞いておこう。さてここからは実際に準備すると良いものを紹介することにしよう。釣り具はどうしよう?いくら初心者でも道具がなければつりにならないことぐらい知っている。と言ってもどんなものを用意すればいいのかわからない…予は船頭に相談することにしてみた。船頭の提案は、まず小林丸のレンタル道具を使ってから考えてはどうかというものだった。色々触ってみないと分からないことも多いそうだ。小林丸のレンタル道具内容竿(ロッド)…1,000円(税込)リール…1,000円(税込)※レンタル品の性能については、釣り具編へちなみに下記のものは、無料で貸し出してもらえるので要チェックだ。ロッドキーパー…竿をセットする台といったところツノ掛けマット…仕掛けを引っ掛けるためのマット投入機…ミサイルの発射台の様なものでここに仕掛けが入るすっかり書くことを忘れていたのだが、仕掛けやオモリについては予約時に船頭に相談しておこう!!乗船1週間前までに船頭に頼めば、小林丸特性の仕掛けを購入できるぞ。仕掛け絡んで使えなくなったり、切れてしまって戻ってこなくなることがあるので4,5セット用意しておくと困ることがなくていいぞ。イカの種類によって使い分けるのが一般的だそうだ。ヤリイカやムギイカ(するめイカの幼少期)が釣れる時期は、ツノと呼ばれる部位が11cm、するめイカが釣れる時期は、ツノが14cm/18cmがよいとのこと。↓がツノ!仕掛けの事で困ったらとにかく船頭に聞いてみよう。また乗船日付近ではどんなイカが釣れるのかを船頭に聞いておくといいぞ。ちなみに船頭が書いている釣果にもどんなイカが釣れているか分るので、要チェックだ。http://ika.dolce-mare.com/result/オモリ仕掛け同様、切れて戻ってこなくなることもあるので、2、3個持っておくといいぞ。オモリにも種類があり、小林丸では120号を使用している。困ったら船頭に聞いてみよう。色々話しはしたが、予の様な初心者はどれを用意するか迷ってしまうことが多い。小林丸ならそんな初心者のために、<ビギナーズセット>が用意されている。※予は一式そろっているビギナーズセットで勝負することにしたぞ。ビギナーズセット内容…16,000円(税込)乗船料金(13,000円)竿(レンタル)リール(レンタル)仕掛け2セット(初心者が扱いやすいツノ少なめの特別仕様)おもり1個道具の名称など詳細については、釣り具編へ思っているよりも身なりは重要!形から入ることは大事というが、とても大切だ。服装について何も考えず、夏場の釣りに挑んだ予は、火傷に近い日焼けをする羽目となった。その経験を生かし、夏仕様の服装について紹介しよう。帽子(首紐必須!無いと沖の風で飛ばされる…)速乾性の長袖シャツ速乾性のズボン又は半ズボン甲板で滑らない靴(長靴でOK)潮風、海水、日差し、水場を意識した機能性が高いものがいい。それぞれの季節に合う服装については、服装編へ持ち物って、具体的に何が必要?準備しておかないと困るものはたくさんあるぞ!その中でも最低限必要なものについて紹介しよう。クーラーボックス!船の上では釣ったイカが痛まないように冷蔵保存ができるうえに、イカを持ち帰るためのケースとしても使えるので無くてはならないものだ。飲み物と食べ物!腹が減っては戦はできぬ。飲まなければ脱水症状を引き起こすこともある。事前に用意しておかないととても困るので気を付けよう。幸いにも集合場所前にコンビニがあるので船に乗る前に調達しておくといい。酔い止め!酔わない人も飲んでおくといい。体調が悪い時は普段酔わない人も酔うそうだ。ということで最低限必要なものはこれだ。クーラーボックス…20L以上飲料…2L以上飯…朝、昼の2食分酔い止め…快適に過ごすにはあるといいその他詳しくは、持ち物編へ他に何か準備するといいものはある?安全に釣りを楽しむために!沖釣りなどの場合、稀に船から落ちたりすることがあるそうだ。泳げるからといっても油断は禁物!!幸い各船には救命胴衣が用意されているので自分で用意する必要はない。ただし普段から使っているものがあれば、それを使用してもいいそうだ。乗船したらどこに救命胴衣が設置されているのか確認しておこう。ちなみに小林丸はトイレの前にあったぞ。気持ちよく釣りをするために!衛生上、ゴミ袋は数枚あった方が良い。イカや魚の内臓を海に捨てるとサメの被害にあうそうなので準備したごみ袋にまとめてしまおう。それと当たり前のことだが船はきれいに使おう。さばいた後の内臓をそのまま船の上に捨てていく人がいるそうだ。釣りを愛する者なら周りの人や次に乗船する人の事を考えた気持ちのいい行動をとるよう心がけたいものだ。忘れてはいけない集合場所までの足の準備!前日までに公共機関を利用してこられた方はタクシーの手配が必要だ。車で来る方は無料の駐車スペースが船着き場にあるぞ。ちなみに予はレンタカーを借りたぞ。最後に心の準備!?ここまでくれば後は週間天気予報を見ながら、良い天気に恵まれることを祈ろう!晴れていても、凪が悪ければ(風が強かったり波が高かったりして釣りをするのによくない状態だと)出船できないこともあるそうだ。当日出船できるかどうかは、前日の19時過ぎに船頭に確認することになっている。その他に分らないことがあれば何でも船頭に相談しよう。下準備 終わればあとは 待つばかり
2015.11.06 22:00
② イカ釣り入門への道編(イカの細道:第2話)
2015.10.17



事前準備編(イカの細道:第3話) へ続く…

イカつりを してみたいとは いうものの…ここでは予が、抱えていたいくつかの問題をどのように解決したのかについて触れていこうと思う。予は、乗り物にめっぽう弱い!どのくらい弱いのかというと、新幹線に30分程度乗車するだけで気持ちが悪くなるほどだ。読み物などもってのほかというものだ。そこで酔いたくない予は一心に調べてみたところ、船酔いには「アネロン」が良いとのこと。本当に効くのか不安ではあるがこればかりは試してみるしかない。というわけで、予は「アネロン」にかけることにした。薬の効果については後ほど触れることとする。予は、つりを知らなすぎる…予の知っているつりと言えば、釣り堀のつり程度だ。釣り道具の名称も知らなければ設置方法も知らない。初心者というのもおこがましいくらいだ。そこで予は 小林丸大学に入学 することにした。「イカの事なら小林丸に聞け」と評判の船頭の元であれば立派な釣人になれると思えたのであった。おとこなら まよわず入門 小林丸大学
2015.10.17 21:00
① まえがき(イカの細道:第1話)
2015.10.12



イカ釣り入門への道編(イカの細道:第2話) へ続く…

月日は百代の釣人にして行き交う年もまたつりびとなり。魚の口にとらへて老いを迎ふる者は日々つりにして舟をすみかとす。個人も多く海に死せるあり。
京の都出身 武蔵の國代々木村在住 よわい三十六 B型 こう見えても普段はIT系サラリーマン平成22年小林丸船頭の娘と結婚。
予もいづれの年よりか小林丸のイカにさそわれて、つりへの思ひやまず海辺にさすらへ、今年の夏。。
小林丸船頭 イカつりを したことないが してみたい ミチ
2015.10.12 00:00

- 小林丸 -